荒井浜の住人と化す 〜荒井浜周辺〜

荒井浜

翌日は朝5時に起きると同時に腹ごしらえして、5時半には早朝の小網代湾から三戸浜までをノンビリ海上散歩。
途中、エビカの浜でテントが見えたが、これって普通のキャンパーなんだろうか…。
一旦荒井浜まで戻って…2日目のキャンプもそのまま居心地のいい荒井浜になる可能性が100%。
この時点で、「カヤックでキャンプツーリング」→「キャンプ(カヤック付き)」という大きな変更があまりにも簡単に決定〜。
それにしても、この日は前日とうってかわって大勢の人がバーベキューをやりに来ていて、あっちこっちから美味しそうな臭いがしてくる。

P5020023.jpg

そして午後になると、何やらでっかいカヌーが3艇上陸。
湘南アウトリガーカヌークラブの人達のよう。
いや〜デカいデカい。

100502_1804~0001.jpg

例によって、2日目の夕方も温泉に入ってサッパリ。
例によって、2日目も風が強くなって、海上亭で日本酒&飯…という同じ展開に。
前日の決意は春の風と共に吹き飛んで、心地のいい夕暮れが過ぎていくのでした。

P5030031.jpg

三日目。
それでも恒例の朝漕ぎは健在で、前日忘れたカメラを携えて荒崎までのショートツーリング。
朝はやっぱり爽やかで気持ちがいい!

P5030033.jpg

午前中、のんびりとカヤックや濡れた物を乾かして撤収。
たったの三日間だったけど、思いもよらず荒井浜の住人と化した黄金週間だった。
(photo:μTough、夕焼けだけE03CA)