FRD MF83J

FRD MF83J

9台目はFJ1600シリーズ用のフォーミュラカー「FRD MF83J」。
どうしてもレースがやりたくて、27歳になってから持ったレーシングカー。
当時、筑波で活躍していた星野選手から中古で購入した。
筑波で初めて乗る時、「最終コーナーはどうやって走ればいいですか?」って星野選手に聞いたら、「全開ですよ〜」って答えだったので、そのつもりでいって焦った。

FJ1600シリーズは、当時「筑波」と「鈴鹿」しかなくて、筑波シリーズは東日本選手権的な感じ。
参加台数も50台を超えるという、ものすごいシリーズだった。
写真は筑波のS字のあたりで、3戦目くらいかな。

FJ1600 FRD MF83J

完全なプライベーターだったので、練習走行に行く時はいつも一人。
サーキット前にあるガレージからマシンをコースへ運んだり、セッティングしたり、走行が終わってガレージに運んでメンテナンスするのもぜんぶ一人でやってた。
予選最高位は5位、決勝最高位も5位。
表彰台に上がれなかったのが悔しい。

FJ1600 FRD MF83J

ビートル← →ミラージュ