入り口閉鎖

IMG_0453.jpg 火曜日の朝…洗面所の取手が壊れた。
突然の入り口閉鎖で、家中大騒ぎ。
「歯が磨けない(全員)」、「顔が洗えない(娘)」、「髭が剃れない(息子)」、「化粧ができない(娘)」、「シャワーが浴びれない(自分)」…。

15分後、冷静になると全ての問題が、それほど重要じゃなくなった。
1)歯が磨けない →旅行用の歯ブラシセットがあった。
2)顔が洗えない →台所で洗える。
3)髭が剃れない →別に一日くらい剃らなくても困らない。
4)化粧ができない →外出しなければいい。
5)シャワーが浴びれない →外で水浴びすればいい、ついでにシャンプーも。
さっそく海パンに着替え、外で水浴び&シャンプーしたが、なかなか爽やかだった。

家は借家なので、管理会社に連絡したところ、業者が夏休みに入っていたりするので、すぐには直せないかもしれない…とのこと。
焦った娘がネットでドアの開け方を調べ、そして開けた。
でかしたっ!
取手が言う事を聞かなくなった時は、テレホンカードのようなものを挟んでス〜っと引くと開くらしい。
使用済みのテレホンカードを持っていた息子にもビックリ。

翌日業者の人が来て状況を確認したところ、完全に壊れていて部品を交換することになった。
どうも、取手の寿命は15年くらいで、今回は中に入れなかっただけだけど、他の家ではトイレに入った人が外に出れなくなった事があったらしい(@@;
これからは、各部屋の中に息子のテレホンカードを保管しておくことにする。