東北地方太平洋沖地震

とんでもない事が起こってしまった。
その時、自分は相鉄線天王町にある事務所にいた。
事務所の入っているビルは12階建てだが、地震の際はギシギシいいながら壁が揺れていた。
その後は、敷地内にあるビルで働いている人達が全員中庭へ避難。
今週は、ちょうど避難訓練をする予定になっていたが、突然の「本番」になってしまった。

中庭は人でごった返していた。
30分ほど経った後で、また大きな余震があり、見上げると大きなビル全体が揺れている。
信じられない光景。
都内や、ランドマークタワーなどの高層ビルの上にいる人達はどんなだったんだろ?
携帯は繋がらなかったが、ネットはOK。
Skypeや、Twitter、facebookなどは、特に問題なく使えていたので、災害にあった時にスマートホンを持っていると連絡が取り合える可能性が高いかも。
特に、Skypeでは通話もできるので有効。

1時間半くらい経った後で、館内に入ることができ、地震の状況をネットで確認することができた。
すごい事になっている。

BBC news
Japan hit by tsunami after massive earthquake

映像を見るかぎり、ぜったいに住民が巻き込まれていると思う。

どうやって家に帰ろう?
鉄道は全て運転を見合わせているので、とりあえず自宅のある京急線沿線の駅に徒歩で向かう。
黄金町駅までは4.5キロ。
駅では思ったよりも人が少なく、みんな静かに運転再開を待っている。
売店の横で、お母さんのいないベビーカーがあって、赤ちゃんが泣き出したので、近くにいた女の子と一緒にあやす。

15分ほどして、駅員さんが運転再開の見込みがないことをアナウンスしたので、歩いて家に帰ることにする。
自宅までは、12キロ以上。
ウオーキングシューズを履いていればよかった。

道は、徒歩帰宅の人がたくさん歩いている。
途中のコンビニで食べ物とウイスキーを買って、チビチビやりながら歩く。
三宅島に友達がいるので、連絡してみたところ津波を警戒しているだけで特に異常はないとのこと。
無事でよかった。

家は20時まで停電していた。
テレビでは、現地から入って来るニュースを放送している。
宮城県では何百人もの人が津波に巻き込まれたらしい。
大変だ!
あのBBCnewsで見た映像の場所だろうか。

余震が続き、今後も大きな地震が起こるかもしれない。
東北地方の人達だけでなく、関東にいる自分達も油断しないで冷静に行動したいと思う。

まだまだ行方不明者も多く、被害が拡大していくと思う。
亡くなられた方のご冥福と、行方不明者の方が一人でも多く救出されることを祈る。



P.S.
やっぱり原子力発電は怖い。

(あとがき:2011-03-12)
荒井浜にある海上亭は無事とのこと。
よかった。