Type-R → E03CA → Type-X

G'z One 5年ぶりの携帯機種変更。
カシオの「G'z One Type-X」にしてみた。
ここ数年、G'z One とは名ばかりのモデルが続いていたが、やっと円形サブディスプレイが戻ってきた。
そして、E03CAよりバッテリーが強力ってのもポイント。

最近は、スマートフォン全盛。
いまさら普通の携帯にするのはどうなんだろ〜っと、いろいろ考えた。
iPhoneだけでも、ほとんどの場合なんとかなるし…。
けど、スマートフォンはメールが打ちづらいし、まだまだSoftBankの使えるエリアは狭いので僻地では心もとない。

そこで、それぞれの端末で役割を分担して、今までどおり2台持ちでいくことにした。
携帯は、基本的にメールだけにして、契約は「プランEシンプル」に変更。
スマートフォンは、Webともろもろのアプリサービスで使って、なるべく電話はかけない。
2台で月額10,000円以下が目標。

G'z One 歴代使用モデルを並べてみたところ。
左から、Type-R、E03CA、Type-X。
質感とデザイン、そして使いやすさは、ぶっちぎりで一番昔のType-Rの勝ち。

G'z One スマートフォン これは、ひょっとしたら日本でも発売されるかもしれないG'z Oneのスマートフォン。
当然 "防水"。

(あとがき:2011-5-9)
さっそく問題箇所発見。
カーソルキーを含む全てのキーのクリック音が "カチカチ" と音がする。
これだと、静かなところで操作できないですよ〜カシオさん。