C'etait un Rendezvous

Rendezvous…フランス語でランデヴーと読む。
男と女の待ち合わせ。

IMG_5407.jpg 「C'etait Un Rendezvous」 このDVDは、クロード・ルルーシュが監督した9分にも満たないショート・ムービー。

制作された年は1965年と1976年の2つの説があって、ちょっとネットを調べただけだとわからない。
クロード・ルルーシュと聞いて思い出す作品は、「男と女」「パリのめぐり逢い」「白い恋人達」など。
自分的には「男と女」が作られた1966年よりも前の1965年だと嬉しい。

どんな映画なのか。
もうそれは単純で、早朝のパリをフェラーリでかっとぶだけ。セリフもナレーションも一切なし!
エンディングは…内緒。

…ってな事を話していても、実際にこの映像を観たことがある人は少ないだろう。
古い映画ということもあるが、映画館では公開されていないし、DVDも日本では発売されていない。

しかし世の中便利になりました。YouTubeで観る事ができる!
著作権を無視したものなので、おおっぴらに "観れます" とは言えないけど、今のところ観れます!



走行ルートはこちら。
待ち合わせ場所はモンマルトルにあるサクレ・クール寺院(聖心大聖堂)だった。

map_rendezvous.jpgクリックするとオリジナルのwikipediaページにジャンプします