慶良間ブルーは見れるのか?! 〜さよなら慶良間〜

なんとか漕ぐ事ができた2日間の慶良間。
行ってみたい場所があり過ぎて少し心残りだけど、14時半出航の普通船で那覇に戻る事にした。

帰りの普通船は、座間味港を出航後、阿嘉港に立ち寄って泊に戻るので、阿嘉島で過ごした人達はほんのちょっとだけ長く遊べる。

IMG_5467.jpg

この日の海も昨日と同じくらいの波高があると思うんだけど、普通船なのでいたって平和。

IMG_5469.jpgIMG_5473.jpg

ちなみに行きの船も帰りの船も、船上からは今まで見た事がない風景を見る事ができた。

聞いたところによると、風と波の向きで船の航路が変わるらしい。
帰りも、前島を右手に見ながら渡嘉敷島の東側を通り、前島の北側を抜けて泊港に向かっていった。

このルートは楽しい!
少し余計に時間がかかるけど、是非ともこのルートを通常航路にして欲しいと思った。


それと、慶良間にある座間味村と渡嘉敷村では別々の船を運行している。
事情を知らない私達からすると、「なんで?」となるが、どうも村同士であまり仲が良くないらしい。
今年初めて運行された阿嘉〜阿波蓮間を結ぶ "村間航路"(700円) も、あまり利用者がいなかったということで、来年は運行されないらしい。

これは残念!
利用者が少なかったのは、旅行客が知らなかっただけのような気がする。
今のままだと座間味島あるいは阿嘉島から渡嘉敷島へ行くには、一度泊港に戻るしか手立てはない。
お金もかかるので、そんなふうに移動する旅行客はいないだろう。
ぜひとも村同士で仲良くして、 "村間航路" を続けてみてはいかがでしょうか?

IMG_5474.jpg

来年は夏の直前とかに来て、もっと長く慶良間の海を楽しみたい。
さよなら今年の慶良間。


那覇で夕飯を食べた後、珍しくバーをハシゴしてみた。
バーの雰囲気は嫌いじゃないけど、もっと楽しくお財布に優しい飲み方を覚えてしまった今の自分にとって、バーのコストパフォーマンスはあまり良くない。
明日は節約の一日になりそうだ。

IMG_5476.jpg