クジラと富士山 〜葉山周辺〜

11月だと言うのに吹雪になった24日から、咳を治める為に「麦門冬湯(ばくもんどうとう)」と言う漢方を飲み始めた。
これが効いたようで、今朝は咳がほとんど出ていない。
普段通りに起きて朝飯を済ませてSNSを覗くと、尾が島・長者ヶ崎の様子がアップされていた。
そこには、真っ白に雪化粧した富士山と丹沢の山が朝焼けに浮かんでいる見たこともないような景色があった。

居ても立ってもいられなくなった。
幸いなことに今日は、仕事の打ち合わせが入っていない…この目で見に行く事にした。

葉山公園 9時に葉山公園に着き、コーヒーを片手に階段を駆け上がった。
朝焼けは終わってしまったけど、超クリアで相模湾がちっちゃい!
コーヒーをぐいっと飲み干し、カヤックを組み立てていると、公園整備をしている人に話しかけられた。
「今日はすごいですねっ!!」
「はい!! 思わず仕事を休んじゃいましたよ〜。」

葉山公園 大浜公園中央の階段からカヤックを砂浜に運んだ。
実は、休日だった23日に尾が島の沖にマッコウクジラが現れたという情報があった。
さすがに今日はいないと思うけど、とりあえず尾が島に行ってみる事にする。その後は森戸に向かい、その時の気分で店か屋外で昼飯を食う。
食後のコーヒーは、またCHAYAに行ってもいいかもしれない。

尾が島尾が島に到着。
岩礁の間に浮かんで、目をこらしてフルークアップを探すこと10分。
残念ながらクジラと遭遇することはできなかった。

昨日の吹雪では、この辺り一帯が毛嵐(けあらし)状態になっていたらしい。
これも見たかった。

柴崎

柴崎沖で、カモメとウミウ達にどこまで近寄れるかパドルの音を消して進んでいくものの、気がつく奴はいるもので、100羽ほどが一斉に飛び去った。

森戸北浜森戸北浜昼飯とコーヒーは、北浜の芝生の上でとる事にした。
ボートの脇に積んであった板切れを一枚借りてテーブルにし、ノンビリする。
天気予報で最高気温10度と言っていたのが嘘のようにポカポカで、Reedのフリースとスカノラックだけでも暑い。
スカノラックは、さすがにボロボロで、カヤック仲間からも「いつまでそんなボロを着てるんですかぁ〜」と言われている。なので今、オークションで新しい(古着だけど)ジャケットを入札中。
ちなみに、kokatatのパドリングパンツにも穴が開いている。しかし、フェザークラフトのスペアパーツも色々注文して出費が嵩むので、こっちはもう少し我慢。

森戸北浜キラキラ輝く北浜の海を離脱。
今日もカヤッカーは皆無。SUPはツアーも含めてあっちこっちにいる。

名島相模湾帰りは名島の岩礁帯の先端まで行ってから、大浜へ一直線。
相模湾の奥は、どこまでも穏やかな海が広がっている。そしてこの海のどこかには、まだマッコウクジラがいるかもしれない。
会うことはできなかったけど、そう思うと、なんだか気持ちがワクワクする。

葉山公園まだ、日が高いうちに葉山公園へ帰還。
フェザークラフトがカヤックの生産から撤退した今、カヤックの組立と分解は今までよりも慎重に行なっている。

駐車場はタダだし、誰もいない芝生を独り占めして撤収できる。
金曜日のカヤックはなかなかいいかもしれない。

map_20161125.jpg