さらば夏の日

由紀さおりのアルバムを買った。
"1969"でUKのオリジナル盤。

海外盤と日本盤では曲の順番が違っているみたいで、オリジナル盤の1曲目は「夕月」。
「夕月」はとっても日本っぽい演歌なんだけど、日本盤では6曲目に入っている。
日本盤の1曲目は「ブルー・ライト・ヨコハマ」。
なんとなく日本盤の意図が見える。

どちらも3曲目は「さらば夏の日」。
これは1970年に公開された映画「さらば夏の日 -DU SOLEIL PLEIN LES YEUX-」のテーマソングで、映画音楽で沢山の名曲を残したフランシス・レイが書いた曲。

懐かしい。


C'oslbon de vivre
De vivre libre
D'avoir du soleil plein les yeux
Un ciel de cuivre
Un bateau ivre
On a soleil plein les yeux

La voile blanche
Vers nous se pencheli
pleut du soleil plein les yeux
La mer divague
Et fait des vagues
Et j'ai du soleil plein les yeux

Le vent se leve
Et l'amour r?ve
On a du soleil plein les yeux
Ta peau est douce
Douce ta bouche
El bleu le soleil plein les yeux

C'est l'aventure
Qui vent qui dure
Le temps d'un soleil plein les yeux
Cest bon de vivre
De vivre libre
D'avoir du soleil plein les yeux

A l'inconnu
On dit je l'aime
Un soir d'?t?
On ne sait plus
Qui dit je taime
Au ciel d'?t?
Le vent se

Jai oubli?
Qui dit je t'aime
pour mieux aime
Au ciel d'?t?

生きることや
自由でいられること そして
まぶしい太陽を感じられるのは素敵なこと
夕焼け
酔いどれ船
まぶしい太陽

白い帆が
私たちの方に傾いている
太陽は泣いてるみたい
海がゆらめいて
波がたっている
まぶしい太陽

見知らぬ人に
「愛してる」と言う
それはある夏の夜のこと
「愛してる」と言ったのが誰かなんて
もうわからない
夏の日のこと

風がたつ
二人は夢見るの
まぶしい太陽
あなたの肌や
唇はとても柔らかくて
あなたの目には太陽が青く映っている

ひと夏の恋
続くこともある
太陽がまぶしい時間
生きることや
自由でいられること そして
まぶしい太陽を感じられるのは素敵なこと

もう忘れた
「愛してる」と言ったのが誰かなんて
もっと好きになる
夏の日のこと