ダムの国

405 … 日本全国にあるダムの数である。

よくもまあ、こんなに沢山のダムを作ったものだ。
飲料水を確保する為の「水瓶」としてのダムの他に、治水や発電が目的のダムがあるが、それ以外に「ダム建設が目的」のダムもいくつかあるだろう。
また、すでに目的を果たせなくなっているダムもあるはずだ。

目的の良し悪しはともかく、ダムは川を壊し流域の自然体系を壊す。
世界に誇れるたくさんの美しい川があった日本は、国土交通省の役人達の手でことごとく破壊されてしまった。

IMG_4850.jpg この問題をもっとも体感し、悲しんでいたのはツーリング・カヤッカーの野田知祐さんだ。
野田さんの文章を読むと、失われてしまったものの大きさが実感としてわかり、そして悲しくなる。
残された川を守り、そして失われた自然を元に戻すことはできるのだろうか?

川の周りに住んでる人達は川の恩恵を受け、川と共に暮らしている人達だ。
役所の人達とは違い、川の良さも怖さも良くわかっている。
余計なお世話でダムを作ったり、川岸をコンクリートで固めなくても、川と共に生きる手立てはあるように思う。
資質

北海道地方:30
東北地方 :55
関東地方 :34
北陸地方 :58
中部地方 :28
近畿地方 :80
中国地方 :72
四国地方 :25
九州地方 :12
沖縄地方 :11←異常に多い
地域振興・地域発展って何だろう

[参考]
国土交通省「川の防災情報」
http://www.river.go.jp/