真冬の葉山でビッグな進水式

自分の舟で海に浮かぶ…これは本当に感慨無量。
舟のサイズは関係ない。
たとえそれが1人乗りのカヤックであったとしても、心から嬉しい気持ちがこみ上げてくる。
そして、そのちっぽけなカヤックに乗れば、自分の意思で海の上を自由に動き回ることができる。


ウィスパーの進水式を行ってから早3年。
幸運にも、これまでに3人の進水式に立ち会う事ができた。
祝杯と敗退
新艇披露キャンプツーリング 1日目〜菊名から戸津浜〜
新艇披露 城ヶ島ツーリング

今回、晴れて進水式を迎えるのは、自分と同じ横浜に住み、これまた自分と同じ名字を持つ若手。
新艇は、ビッグカフナのエクスペディション仕様。
色はブルーで、昨年のクリスマスに届いたとのこと。なんともまあ〜、ビッグなプレゼントだ。

2013年1月27日 日曜日。
今年一番の冬将軍で日本海側は大変な事になっているが、三浦半島の天気は快晴。
昼間の気温は8℃まで上がる。

立会人は自分とワンチャン
冬眠中のイイダーは家庭の用事、タケさんは風邪を引いた状態で徹夜仕事をして死にそうらしい。

IMG_7159.jpg "進水式会場" の三戸浜に着いてビックリ!
ビッグな富士山がお出迎えをしてくれたのは嬉しいが、昨日まで吹き荒れた風が残っていて、海はしっかり荒れている。

はい。
これでは舟を出せません。

リジットカヤックをカートップして来た人も、一目海を見るなり、ささ〜っとどこかに行ってしまった。
予報では、すでに風はおさまり波もなくなっていないといけないが、そうなるにはまだまだ時間がかかりそうだ。

本日の主役は、身長が188センチもあるビッグな体格の紳士。
初対面だったので、温かいコーヒー缶をなでながら、各々自己紹介した。
それにしても、名字が同じだとなんだか具合が悪い。とりあえずこのブログでは "ミスター" と呼ぶことにしてみる。

雑談をしながら海の様子が変わるのを待った。

変わらない…。


予定変更!
少しはマシそうな葉山に行って様子を見ることにする。

葉山に向かう途中の海に、数艇のカヤックが浮いているのが見えた。
大丈夫かも!

葉山公園に到着。
正解!
中くらいのウネリは入っているけど、なんとか大丈夫そうだ。

進水式 各々が舟を組立てて、"式場" に移動。
ミスターは伊勢神宮で仕入れた "ちゃんとした御神酒" を用意していた。
素晴らしい〜!
御神酒を忘れ、ワンチャンの発泡酒で進水式を行ったタケさんとは大違いだ(^^

おめでとう〜!

葉山 儀式が終わり、一路森戸に向かう。
ナビゲーターはワンチャン。
岸の近くはでっかい波が砕けているので、少しだけ沖出しして行く。

ミスターは、この日が海初体験だけど、しっかりカヤックを進めていく。
さっすがライフセイバーの資格を持つだけあって、海には慣れているのかな…と思ったら、柴崎の辺りで様子がおかしい。

柴崎(撮影:ワンチャン)

カヤックを並べて様子を聞いてみると、足が痺れてしまったらしい。
これはフットペダルのセッティングが合っていない為で、自分にも経験がある。

10分ほど休憩して再出発。
痺れは続いているようだけど、とにかく早く上陸して足を伸ばしたいとのこと。

IMG_7173.jpg 頑張るミスター。
森戸までもう少し。

森戸" 森戸神社下に上陸。
カヤックから 這い出たミスターは、暫く立ち上がれなかった。

森戸 ラダーペダルの調整を行うミスター。

昼飯は、「後楽」で待ちに待った今季初のカキフライ定食。
素潜りができると言うミスターに対して、ワンチャンはキャンプツーリングの食料調達係を任命していた。

浜に戻ってコーヒーで一服後、再出艇。
ミスターの足が心配なので、帰路も寄り道をせずに帰ることにした。

IMG_7182.jpg 途中までは大丈夫だったみたいだけど、後半にまた痺れてしまったミスター。
自分のポジションが見つかるまで、少し時間がかかるかもしれない。
これはみんな同じ。

お疲れさまでした!

葉山 葉山 葉山公園で解散後、自分は少しだけ居残り、夕焼けの海を楽しんだ。
今日は空気が澄んでいて、相模湾を取り囲むビッグなランドスケープが一望できた。
冬の海は、最後まで気前がいい。

map_20130127.jpg