目覚めちゃった人 〜葉山周辺〜

10月26日 台風が通過した土曜日の夕方。
早めに日本酒をチビチビやっていると、ブルっとiPhoneが震えた。

「明日、近場をちょっとでもいいからどこか漕ぎたい!」

"!マーク" 付きでやってきたメールは、ワンチャンからだった。
漕ぎ魂に目覚めちゃった?
台風直後だからウネリも風も残っているような気がするけど、"近場をちょっと" ということなので、葉山公園から出てみることにした。

葉山公園 葉山大浜 逗子や森戸の様子を偵察しながら葉山公園に着くと、他のカヤッカーを退け、ワンチャンが一番乗りしていた。
漕ぎ魂に目覚めちゃった?

自分は、モーニングコーヒーをすすりながら海を眺めた後で、カヤックの組立に取りかかった。

カヤックを浜に降ろす。
海岸近くは砂が巻き上げられているけど、沖は綺麗なブルーが広がりウネリもない。
台風の影響は収まっている。

長者ケ崎 満潮に向け狭くなった砂浜を蹴ってバウを南に向けた。
まずは、尾ガ島を経由して立石に行ってみる。

ひんやりしていた朝方の空気はどこへやら、気温も上がり今日のウエアはファイントラックのフラッドラッシュの上にボロボロになったHenri LloydのStealth Rash Vestだけ。
快適。

PA270004.jpg 逆光の海を行くワンチャン。
来月のキャンプツーリングに向けて気合いが感じられる。

立石 立石に到着。

この角度からでは、ただの三角形の岩ってだけで、あまり見栄えがしない。
唯一先の松が絵になっているけど、ここは間違いなく "陸" から見た方がいい。

ちなみに、陸から見るとこんな感じ↓ 立石
立石を離脱。
長者の方へ戻ることにする。

PA270012.jpg 長者ケ崎 快晴で海も土も草木も輝き、なんとも気持ちがいい。
潮位が高く、長者ケ崎の間を抜けて行くこともできるけど、裏側に上陸してコーヒーを飲む事にする。

長者ケ崎 フェザークラフト 長者の裏側に上陸してコーヒーブレーク。
キットカットが美味い!
今日は日焼け止めを塗っていないけど大丈夫かな?

今日10月27日、本当はフェザークラフトミーティングが葉山公園で開催される予定だった。
主催のA&Fは、台風の状況を見て早々と中止を決定。
ところが、こんなにいい天気で海況もノー問題。
A&Fさん、早まりましたねえ!

柴崎 森戸へ向かう。
潮位が高いので、柴崎の防波堤の脇を抜けて行くことにする。

森戸北浜タマスダレ

静かな森戸北浜に上陸して昼飯にする。
この居心地のいい浜を知ってからは、森戸神社界隈の食堂に入る機会がめっきり減ってしまった。

辺りには小さな猫が沢山いて、チラっと顔を出してはニヤ〜と鳴いている。

打ち上げられた魚の頭をカモメとカラスが突つき、ワンチャンが持って来たバターロールを狙って、空にはいつのまにかトビが舞い始めた。
トビの襲撃を避ける為、民家の塀を背に食事をした。
こうすれば背後から教われることはない。

PA270029.jpg PA270030.jpg
大小沢山のヨットをかいくぐって帰途につく。

私「また防波堤の脇を通って行きますか?」
ワ「名島を回って帰りたい」

ふむ…漕ぎ魂に目覚めちゃった?

名島 海から手を合わせて、ユラユラと名島を越えて行く。
潮位が高いので、陸地が狭い。

葉山公園 葉山公園 今は日が暮れるのが早い。
16時を越えると、こんな夕焼けが始まった。

「来週も漕ぐけど、今日帰ったらフレームを潮抜きしよ!」
ふむ…漕ぎ魂に目覚めている!