frattoからのメッセージ 〜設楽ダムの謎〜

注文していたfrattoの終刊号が思ったよりも早く届いた。

IMG_4537.jpghttp://www.a1000b.jp/
frattoのWebサイトによると、"「fratto」は愛知県豊橋市発のコミュニティー&ライフスタイルマガジンです。"とある。
しかし、終刊号では考えさせられる記事が多かった。
住民の9割が保存を希望しているにも関わらず、浜松市が120年の歴史ある建築物「森岡の家」を取り壊し、樹齢200年を越えるイチョウの大木をなぎ倒して駐車場にするという話しや、当初の目的を失ったにも関わらず建設されようとしている設楽ダムの話しなど…知らない事ばかりで恥ずかしい。

愛知県で計画されている設楽ダムは、40年前に水不足を解消する為に計画されたものの、2013年の記録的豪雨でも問題は起こらず、節水だけで対応できた。
そして、その後は洪水対策、河川環境の保全という目的にすり替え計画が生き続けている。
このダムの建設にかかる費用は付け替え道路の整備なども入れると総額で「3000億円」ほどになる。
ちょっと前に国民的大問題になった新国立競技場で2520億だから、設楽ダムについても国民的大問題として考えるべきだと思う。


405 … 日本全国にあるダムの数である。
同じ事を2012年8月のブログでも書いた。
ダムの国

世界の流れは確実に脱ダム、脱コンクリートの方向にある。
治水そのものの考え方が昔とは大きく変わっているのに、行政の役人達の頭の中には、相変わらずコンクリートで固めることしかないようだ。
行政は一度立てた計画を見直せない理由が何かあるんだろうか?
いつも結論ありきで住民の声を聞こうとせず、大事な事が決定されているような気がしてならない。

以下、「設楽ダムの建設中止を求める会」から抜粋します。
もし、応援していただけるなら、facebookで「いいね」をポチっとしてください。

==== 設楽ダムの建設中止を求める会 Webサイトより ====
生きている豊川を大切に!川は地域の生命!
私たちは豊かな豊川と三河湾を大切にします! 豊川森林から生み出される清流は、日本列島の美しい自然を代表するものです。中部地方有数の清流である一級河川「豊川」は、奥三河の深い森林とこの地方に特有の大地が生み出した地味を溶かし込んで内湾へとそそぎ、三河湾をトップクラスの豊かな海に育ててきました。
====

→設楽ダムの建設中止を求める会
http://www.rokujogata.net/nodam/

→設楽ダムの建設中止を求める会(facebook)
https://www.facebook.com/NOdam.sitara/