休日の使い方

伊豆2日目。
夜中に目が覚めると、自分がどこにいるのか一瞬わからなくなった。
いつもと違う布団の感触で自宅じゃない事に気づき、なんだか理由もなく嬉しい。
久しぶりに何も予定が入っていない休日を迎えただけでなく、今日から三連休が始まるので、気分的にも最高にリラックスモード。
いつもなら、朝一番で仕事のメールをチェックしたりするところだけど、あえて何もしないで朝風呂に入る事にした。
習慣で、天気と風の予報をチェックすると、曇り予報はどこかへ行ってしまい、夕方までは晴れマークが並んでいる。

宿の会計を済ませ、コンビニでサンドウィッチとコーヒーを買ってから外浦海岸に向かった。
下田の朝は、外浦海岸で朝飯を食べる事が多い。
海は昨日の1/10くらい穏やかに見えるが、所々で風が抜けているのが見える。
爪木崎の海は最高なので、一瞬カヤックを組み立てようかな…という気も起きたけど、ここは欲張らないで別のプランを考える事にした。

まずは、昨日の飲み屋で勧められた「上原美術館」に行って見る事にした。
下田には何度も来ているのに、ペリーロードですら歩いた事がないという体たらくを払拭しなければならない。

上原美術館上原美術館受付でチケットを買い、仏教館から近代館を時間をかけて見学した。
見学者は私一人。
美術館を独占できる機会などそうあることではないので、気に入った仏像や絵画の前では、時間を気にしないで立ち止まる事ができた。
見学の後は、近代館の中にあるラウンジで好きなお茶を飲む事ができるので、とってもお得。
何だか少しだけ大人になったような気がする。

次の目的地は伊豆高原にある友人のペンション。
ほんとは昨日連絡して泊まってもよかったんだけど、何だか一人で飲みたい気分が勝ってしまった。
電話をすると、誰も出ない。
いなくてもお土産だけ置いてくればいいや…ってことで、河津のAokiで静岡みかんを買って向かうことにした。

再度途中で電話を入れると出た。
「あと30分くらいで着くけど寄っていい?」
「待ってるよ〜」

友人のペンションは、伊豆高原にある「プチラパン」。
どこかの宿泊施設で働いたわけでもない一人の料理人が、奥さんと一緒にペンションを初めて25年も続けているなんて、大したものである。
今日、明日は満室らしい。
「静岡の住人に静岡みかんもどうかなと思ったけど...」
「いや、みかん食べてないから嬉しい。今年はみかんが不作らしいよ。」
久しぶりにあった友人夫妻は、相変わらず元気一杯だった。
週に2回はテニスをして、60代なのに「若手」と呼ばれているらしい。
仕込みもあって忙しいと思うので、お茶だけご馳走になって退散。

IMG_4279.jpg考えていた予定が終了。
後は家に帰ってカヤックの後片付けをするだけ。
伊東マリンタウンを過ぎ海を見ると、大きなレンズ雲が出ていた。
自分の風予報は当たったようだ。
そして、相模湾とは思えないほど綺麗な蒼色に輝く湘南の海は、ウインドサーファーの天下になっていた。