用途限定 -Rampl Puffy Blanket-

ある日の朝メールをチェックすると、海外のアウトドアショップから届いたカラフルなバナーに目が止まった。

rumpl.jpgそれは、「Rumpl」というメーカーのブランケットだった。
バナーをクリックすると「Puffy Blanket」のセールページが表示され、幾何学模様のカラフルなブランケットが紹介されていた。
特徴にはいろいろな説明が書いてあるけど、一目惚れに説明は不要。
すぐに国内で販売しているショップを探してみるものの、欲しかったカラーのものは売っていない。
ダメかぁ〜と思いながら、メルカリで検索してみたら…なんと希望カラーのものが新品で出品されていた。メルカリ恐るべし!!
速攻で購入。

IMG_0135.jpg後日、商品が(例によって)"事務所" に届いた。
収納サイズは、想像していたとおり冬用の寝袋と同じくらい。
早速袋から出し、ソファでくるまりながら、このブランケットを使っているところを想像してみた。
1) 冬、寒い事務所で昼寝をする時の上掛け…
2) 冬、テントで寝る時の下敷きか上掛け…
3) 寒いキャンプ場での膝掛け…
ふむ…
2)については、ただでさえ荷物が多くなるカヤックキャンプや山登りでこの荷物を追加する事は無理。
3)については、キャンプではだいたい焚き火をしているので、ナイロンのブランケットは使えない。
となると、用途はとっても限られる。
そんな事を考えながら収納袋に入れようとしたら、どうしてこれがこの小さな袋に入るの?…ってくらい袋が小さい。
まるでNANGAの寝袋を収納袋に入れるようなイメージだけど、入れてしまえば "これでいいんだサイズ" である。

IMG_0099.jpgそして今日、こんなものが "事務所" に届いた。
前から欲しかった単眼鏡。
使っているところを想像してみた。
1) 知らない海でキャンプ適地を遠目で探す時
2) クジラを探す時
3) 雨崎チェックをする時
4) 山登りでバードウォッチングをする時
ふむ…
一目惚れで買ったわけじゃないのに、これまた用途はとっても限られる。
特に3) は現地に肩のいい投手がいたら、石を投げつけられそうだ。

この用途限定道具達…もし役立った場合は、ご報告いたします。