仕事…時々パドリング 〜葉山周辺〜

11月21日 正真正銘の木曜日。
朝比奈まで行った所でお尻にガムテープが貼ってあるパドリングパンツを忘れた事を思い出した。
取りに帰って40分のロス。
無料の葉山公園駐車場に着いた時は9時半になっていた。

今日はここから、当社の鐙摺事務所へ出勤して仕事をする。
ほんとは当社江の島事務所への出勤を考えていたが、8〜10メートルの北東風が昼まで吹くという情報があり断念。
どちらの事務所に行っても快適だし、同じように仕事ができるので問題はない。
ちなみに、当社には諸磯事務所もあるし、近々毘沙門事務所や横瀬島事務所も開設予定である。
新事務所開設

PB210004_20191121.jpg10時半にカヤックを浮かべ、一路鐙摺の小浜へ向かう。
柴崎を超え、吹きさらしになった海の先に葉山灯台が見える。
遠いように見えるかもしれないけど、名島までは500メートルほどしかない。

PB210005.jpgだいぶペンキの剥げた葉山灯台。
この下に来る度、10年前コア・アウトフィッターさんの葉山ツアーで連れてきてもらった事を思い出す。
やっぱり海がいい

IMG_1848.jpgIMG_1847.jpg小浜に上陸し、鐙摺港の前にある鐙摺食堂でまずは腹ごしらえ。
半ライスにしてもらうのを忘れて、自分的には超カロリーオーバーの昼飯になってしまった。

IMG_1850.jpgそして、鐙摺事務所のテラスで仕事。
時間が経つと木陰が移動するので、日差しが当たるように席を変えながら黙々と仕事をこなした。

PB210007.jpgしっかりとコーヒー2杯分の仕事をこなしたので帰ることにする。
風は落ちているだろうか?
カヤックあるあるネタとして、"行きも帰りも向かい風" というのがあるので、あまり期待しないようにする。

葉山堤防を回り込むと、弱くなった北風が美しく不思議なさざ波を作っていた。
平凡な一日になりそうな日でも、海は必ず一つくらいご褒美を用意してくれている。

PB210011_20191121.jpg逆光で夕暮れの様になった鳥居の近くでは、岩礁の上に引き上げられた二艇のヤックがあったが人の姿は見えない。
海の中だろうか?

PB210017.jpg菜島をクルッと回り込み、ポカポカの長者ヶ崎でコーヒーを一杯飲んでから、出艇地に帰還した。
今日は、仕事…時々パドリングなので、旅モードのツーリングではなかったけど、新しいスカノラックはなかなか快適。
でも、できれば年内に一度はテントをパッキングして伊豆の海へ漕ぎに行きたい。

map_20191121.jpg