みのる君引退

冬にカヤックを漕ぐ時は、いつもみのる君と一緒だった。
みのる君と一緒

ところが、2年前にパドリングパンツを新調し、Kokatatのソックス付きパンツになったことで、つま先が窮屈になってしまった。(考えてみれば当たり前)
まぁ多少窮屈であっても、それは地上を歩いている時だけ。
カヤックに乗ってしまえばあまり気にならない…ってことで、2回目の冬をみのる君と一緒に過ごした。
10年ぶりのパンツ

しかし、カヤックを組み立てた場所から海岸まで少し歩くような場合は、どうにも具合が悪い。
そこで、みのる君(犬年齢では70才)には定年退職してもらい、パドリングシューズを新調することにした。

IMG_7995.jpg本日無事アメリカから「NRS Freestyle Wetshoe」が届いた。
ちなみに、夏場に履いている「NRS Kicker Wetshoe」のサイズは「9」で、今回購入したサイズは「11」。
さっそく、Kokatatのパンツを履いてシューズに足を通すと…あれ?小さい?
気のせいかもしれないので、とりあえず "現場" で使ってから考える事にする。

せっかく海外から買うのにシューズだけじゃ送料がもったいないので、これまた7年間使っていよいよダメになったグローブも新調した。
初めてのグローブ

IMG_7996.JPGこれが新しいグローブ「NRS Boater's Glove」。
Kokatatに比べてデザインがダサいので購入を躊躇ったけど、KokatatのLightweight Gloveはどこにも在庫がなく、選択の余地がなかった。
まぁNRS製なので、品質は大丈夫だと思う。
参考までに、Kokatatとの比較写真を載せておく。

IMG_8064.jpgこの写真は拡大できるので、細部の違いがよくわかると思う。
NRSのグローブは、手のひらに所々パッチが貼り付けてあるので、パドルを持った時の感触が気になる。

みのる君、10年間ありがとうございました。
そして、引退したみのる君は、近々行うアサリ漁で定年後再雇用の浸水試験に臨む事になる。