三崎

PB270003.jpg 先日、三崎の港内にマグロが入ってきたらしい。
この写真は、その時の様子。

さすがマグロの三崎!
…と言いたいところだけど、港の中でマグロを獲っているわけじゃないから、地元の人も驚いている。
ちなみに、この町で生まれたお年寄りも、「こんなことは初めてじゃあ」と話していた。

三崎へのアクセスは、京急久里浜線の三崎口駅で下車してバスで行くか、車で行くかの2通り。
車で行った場合、町内の飲食店やお店で買物をしたりすると、町営の駐車場は無料。
チェッキラコの資料や、昔の民家の様子が見れる「チャッキラコ三崎昭和館」なども、丁寧な説明をしてもらいながら見学できて、これも無料。
町をあげて、お客さんを歓迎している様子は、福島県の檜枝岐村みたい。

ただ、どの店でも旨いマグロが食えると思ったら大間違い。
残念ながら、シャリシャリした冷凍のマグロが出てくる様な店もある。

PB290001.jpg ところで、京急久里浜線の終点は三崎口駅だが、昔の地図を見ると、その先にもう一駅できる計画があったことがわかる。
仮称は「油壺駅」。

この計画は、2005年に廃案になっているけど、また復活する可能性もあるみたい。
油壺には「京急油壺マリンパーク」や「ホテル京急油壺 観潮荘」、城ヶ島には「城ヶ島 京急ホテル」があるので、できれば京急も線路を引きたいだろう。
でも、計画されている場所には、たくさんの人達から愛されている小網代の森があるので、線路なんて絶対に通せないだろうね。


小網代の森
http://www.geocities.jp/tcdnh830/koa/