慶良間ブルーは見れるのか?! 2日目〜阿嘉島一周〜

阿嘉島2日目の朝。
いつものように少しだけ早起きして散歩する。知らない土地に泊まった時は "朝散歩" が定番。

IMG_5453.jpg

静かな路地を通り抜けて海岸に出てみた。
まだ少し雲が多いけど、風は昨日よりも収まっている。今日一日このままでいてくれるといいんだけど...。

IMG_5456.jpgIMG_5461.jpgIMG_5460.jpg

陽が登ってきたので、宿の自転車を借りてフェリー乗り場の先にある阿嘉ビーチに行ってみた。
この浜は、港の脇にあるにも関わらずスノーケルポイントとしても有名。
そうだ、今日阿嘉島を一周した後は、この浜に上陸して撤収してもいいかもしれない。

PA060059.jpg

民宿のオバアが作る美味しい朝飯をしっかり食べて、昨日と同じ場所にカヤックを出した。
10時の満潮に向かい、早朝よりも潮が上がってきている。

阿嘉島の周囲は12.3キロ。
今日は嘉比島(がひじま)の東側にも上陸する予定なので少し距離が伸びるが、それでも15キロまではいかないだろう。
のんびりと海上と海中の景色を楽しみながらツーリングするには、ちょうどいい距離だと思う。

PA060060.jpgPA060061.jpg

砂白島につながる浅瀬をよく見ると…なんとか渡れそうな感じ。行ってみる。
水深20センチ程度で浅いけど、波やウネリが無いので、カヤックに乗ったままギリギリ通過できた。

PA060064.jpgIMG_5462.jpgPA060068.jpg

昨日はヒズシビーチ辺りの浜を一通り巡ってみたので、今日は寄り道をしないでまっすぐに阿嘉島最西端の後原へ向かう。
あっという間に到着。
沖にはケラマジカだけが住む無人島の屋嘉比島(やかびじま)が見える。

PA060070.jpgPA060073.jpg

この辺りの潮も透明度がいい。
さっそくデジカメを海中に入れて写真を撮ってみた。ヒズシビーチもそうだが、ここも珊瑚がダメージを受けているのかもしれない。

PA060078.jpgPA060079.jpg

最西端の岬を回り、クシバルの浜の辺りに来た。
カヤックが北東に向いたので、風は正面からやってくるがこの時間もそれほど強くは吹いていないので助かる。
波はカヤックの左側から押し寄せ、浅瀬を巻いてブレークしている。
それほど高い波ではないが、ルートを慎重に選び、所々で沖出ししながら進んで行く。

PA060080.jpgPA060081.jpg

伊釈迦釈島(いじゃかじゃじま)が見える。
海の色は刻々と変化している。
慶良間の海には様々なブルーが敷き詰められているが、思い描いている "慶良間ブルー" にはまだ巡り会えていない。

PA060083.jpg

阿嘉島最北端の黒崎をやっつける。
正面には最初の目的地である嘉比島の真っ白な砂浜が見えてきた。

それにしても「黒崎」という岬は日本全国に何カ所あるんだろ?調べてみた事はないけど相当数あるような気がする。
ちなみに、自分のホームである三浦半島にある "黒崎" は「黒崎の鼻」で、ここからみる景色は最高。

PA060084.jpgPA060086.jpg

阿嘉島と嘉比島の間にある岩礁。
一つの岩かと思ったら二つに分かれていた。ひょっとしたらもっと沢山に分かれているかもしれないが、一周していないのでわからない。

PA060088.jpg

嘉比島の北側に回り込む時に、ふと崖の上を見たらヤギが2頭いた。

ケラマジカは海を泳いで島渡りをするらしいが、ヤギも泳いで渡ってきたのだろうか?
けっして泳ぎが得意だとは思えない動物が、いったいどんな理由で海を越えてやってくるんだろう?
動物達にも "あそこに行ってみたいっ!" という好奇心があるんだろうか?

PA060089.jpg

嘉比島の真っ白な浜に上陸。
2年前に嘉比島に来た時から、いつか自分のカヤックでこの浜に来てみたいと思っていた。
ケラマ

PA060095.jpgPA060093.jpg

前回来た時に見た "竜宮城" が見たくて、さっそくスノーケルで海の中へ。
ところが、この時間は満潮。そして北東の風で海面がバシャバシャ。少し流れもあるかもしれないし…。
ちょっと怖くて、あまり沖まで行けなかった。"竜宮城"は見れず!残念!

PA060098.jpg

ツアーの団体さんが上陸して、無人島の浜が賑やかになってきたので、退散することした。

それにしても海の色がすごい!
もちろんフィルターは無し。この色が辺り一面に広がっている。

特に、雲で色が陰り再び太陽が顔を出して来た時に、海の色の移り変わる様子は何とも表現のしようがないくらい美しい。

PA060100.jpg

嘉比島の南端を回り込み、西側の海岸に抜けて行く。
ん?もしやこの色は…

慶良間ブルー慶良間ブルーPA060104.jpg

うお〜〜〜慶良間ブル〜〜〜!
これこれ!この色が見たかったっ!
すばらしい!天国!パラダイス!楽園!

それにしても嘉比島の西側は風もなく静か。
そうだよな〜…今日は北東の風なんだから、こっち側の浜に上陸するべきだったかも…。
でも "竜宮城" を見たかったので仕方ないね。

PA060106.jpg

カヤックを反転させ、阿嘉島のコースタルに復帰すると、もう海の色が変わってしまった。
風に押されたカヤックはグイグイと進んで行く。

PA060108.jpgPA060110.jpg

ここは西浜ビーチ(きたはまびーち)の隣りの浜。
ちなみに、このふりがなは間違っていない。"西浜"と書いて"きたはま"と読む。

海の中はこんな感じ。
ここでスノーケルやれば楽しそうだけど、フェリーの時間が気になるので、最後のスノーケルは撤収場所の阿嘉ビーチでやることにした。

IMG_5464.jpg

阿嘉ビーチに上陸。カヤックを防波堤の中に引き上げた。
"当然" 天気は快晴なので、濡れたものがガンガン乾いていって気持ちがいい。

ここで昼飯。
メニューは昨日の昼飯で残したパンとバナナ、それと朝食の時に宿のオバアからもらった紅芋のお餅。

PA060119.jpgPA060123.jpgPA060120.jpg

スノーケル。
海の中はなかなか楽しかったが、撮った写真はほとんどボツ。
楽しみにしていたウミガメにも会えなかった。

PA060121.jpg

撤収。
キャンプ道具や自炊道具が無いので荷物が少ない!
この場所からフェリー乗り場までは歩いて5分。

map_20121006.jpg

(さよなら慶良間)