初詣 〜芦名から森戸〜

1月7日 土曜日
気温はそれほど上がらないけど、風が無いのでポカポカ陽気になる感じ。
今日は、ワンチャンとハマちゃんの3人で森戸神社に行く。
私は、すでに2日(家族)と3日(会社)の2回お詣りしているので、今日が3回目。他の2名は初詣。
ちなみに、去年の初詣は元旦だった。
誰もいない海 〜三戸浜から逗子〜

葉山公園から出るワンチャンを介護する為に、一旦葉山公園に集合することになった。
ハマちゃんは逗子から出艇するので、お目当の森戸神社を素通りして葉山公園に向かい、私は当日の朝まで三戸浜出艇を考えて早起きしたものの、なんとなく気が変わって芦名から出ることにした。
この "なんとなく" ってのは、何も考えていない訳ではなく、風の事や葉山公園までの時間、そして撤収の事など意外にたくさ〜んの事を考えた末の "なんとなく" である。

芦名海岸芦名海岸には7時40分に到着。
海岸の脇にある空き地の様な駐車場に車を止めた。
芦名からカヤックを出すのは初めてなので、まずは付近を偵察し、カヤックを組み立てる場所とトイレを探す。
ふむ…トイレが見つからない。
カヤックはシーカヤックショップのウッドテラスを拝借して組み立てた。このショップ、今は営業していないのかな?艇庫に積んであるカヤックが埃を被っている。

ここ最近、スキンが縮んでいるようで、今日はキールエクステンションバーのスプリングボタンが一つ目の穴にしか入らなかった。
この位置だとブレイシングバーのスプリングボタンがかからないのでちょっと困る。
予定より10分遅れて8時55分に舟を浮かべた。9時半の集合に間に合わない可能性100%。

長者ヶ崎

秋谷、久留和を通り過ぎ、長者ヶ崎の先端目指して漕ぎ進めるものの、思ったより風が吹いている。そして水飴の中を漕いでいるように水が重い。
こんな時は、壊れている肘に負担がかかっているのがわかる。
残念ながら長者ヶ崎の首は水深が足りず、ショートカットができなかった。
外側を迂回して葉山大浜が視界に入ると、Gパを振り回す青いカヤックが上陸するところだった。
ハマちゃんはぴったり9時半到着。私も10分遅れで到着して公園の駐車場に上がると、組み立てが終わったカーボン色のウィスパーがあった。
ハマちゃんと会うのは、8月に行った下北半島遠征以来だから半年ぶりになる。

駐車場の管理人さんに正月の挨拶をする。
「今年もよろしくお願いしま〜す。」
「あの女性が黒いバッグを開け、何かテントのようなものを組み立て始めたなぁと思ったら、あっという間にフネが出来上がったんでびっくりしましたよ〜。大したもんですねぇ!!」

葉山 名島ワンチャンの先導で出発。
名島の先端を回り込み、海の参道を通って森戸神社に向かう。
ワンチャンとハマちゃんが一緒に漕ぐのは、例の顔面負傷事件のあった去年の6月以来だ。
気分はジェットコースター 〜三戸浜周辺〜

森戸海岸 森戸神社正月も一週間を過ぎたので、森戸神社も人が少ない。
ワンチャン曰く、神社のお詣りには順番があって、まずはお守りを手に入れ、そのあとでお詣り、最後におみくじをもらう…ということらしい。
知らなかった。
ということで、まずは今年のお守りを購入。
私は去年に引き続き「航海安全」、ワンチャンとハマちゃんは「水難除守」。はてさてカヤック乗りにとっては、どっちのお守りがいいんでしょ?

昼飯は、ワンチャンの希望で久しぶりの中華一番。
悩んだ末に注文した「炒めそば」はイマイチ。あ〜、サンマーメンかニンニクチャーハンにしておけばよかった。

森戸北浜森戸北浜お茶を飲む場所は、私の希望で北浜にしてもらった。
私「今日はポカポカで静かだ」
ワ「風が無いと暖かいんですねぇ」
ハ「風が無ければ暖かいんですよ」
ワ「そうなんですね」

日向ぼっこをしながらのコーヒータイムが終わり、ハマちゃんは逗子に戻るのでここでお別れ。
ワンチャンのカヤックは、バウセクションが一人では抜けないので、私も葉山公園で撤収することにした。

柴崎柴崎 ウミウの威嚇柴崎の岩礁では、ウミウが翼を広げてカモメを威嚇している。
カモメさん何かやっちゃったんでしょうか?
しかし、当のカメモはキョトンとして完全無視。

葉山 SUP気持ちのいい海なので、寄り道して長者ヶ崎の裏側の海を見に行くことにした。
ソロのSUPパドラーも同じ方向に向かっている。

長者ヶ崎長者ヶ崎長者ヶ崎の裏は、いつも静かな時間が流れている。
上陸してコーヒーでも飲みますか?とワンチャンを誘うものの、カヤックをしっかり乾かしたいと言うことで、このままUターンして大浜に戻ることにした。

葉山公園公園内の芝生の上にカヤックを運び込み、分解する際にキールのエクステンションを掛け直してみると、1ノッチ進めることができた。
今後、もし組み立て時にダメでも、途中でテンションを掛け直した方がいいかもしれない。
とにかく大事に乗り続けなくては…。

葉山公園 夕焼け16時半になると、相模湾が黄金色に輝き出した。
ワ「風が無いと暖かい、これならキャンプもできるかも」
私「前からそう言ってますよ」
どうも、同じことを言っててもハマちゃんの言葉なら信用できるみたいだ。
ふむ…。