圏外の旅 2日目〜富戸の浜から千貫門〜

2日目の朝、テントの外が明るくなると同時にクロックスを履いて外に出た。
空は雲に覆われどんよりとしている。
コーヒー飲みながら携帯が繋がる場所まで行くと、今日"どこかで"で合流するハマちゃんからメールが入っていた。
「冷え冷えビール、多めに仕入れて行きますね。」
ツーリング2日目は冷たいビールを諦めていたので、これはとっても嬉しい。
さっそく返信する。
「おはようございます。さすがよくわかっていらっしゃる!! 500を1本で(ぺこり)」
「5,000円になります」
いつも高〜い(^^;
果報は寝て待て

朝飯を食べ、2杯目のコーヒーを飲んでいると、ポツポツと雨が落ちてきた。
いつの間にか頭上は黒い雲に覆われ、雲の流れを見ると雨は暫くの間止みそうもない。
急ぐ旅ではないので、テントに撤収し、雨が止むのを待つ事にした。

IMG_7457.jpg止む気配がないので、テントの中でウェアを着替え、ドライバッグに荷物を詰め込んだ。
後は、雨が小降りになった隙にテントを撤収すればOK。

雨は2時間降り続いた。

PB030030.jpg出発。
いつもの様に深緑の海にカヤックを浮かべた。

PB030037.jpgPB030040.jpgPB030041.jpg携帯の繋がる場所で「Windguru PRO」の風予報をチェック。
無償版は27kmメッシュのGFS予測モデルで単位は3時間毎の予報だけど、有償のPRO版は、9kmメッシュのWRFという予測モデルで、非常に正確な1時間毎の予報を知ることができる。
それによると…明日は朝から8〜10メートル、ブローで13メートルの東北東風が吹く。
今日のキャンプ地は千貫門。
千貫門から子浦までのルート上には、もろに東北東風の影響を受けるポイントが2ケ所ある。
その事をハマちゃんにメールしても、返信は来ない。
たぶん出艇前でバタバタしているんだろう。

PB030042.jpgとりあえず千貫門に向かう事にした。
宇留井島を右手に見て、波勝崎へ真っ直ぐに向かうものの、東からの流れがありカヤックが曲げられてしまう。
フェリーグライドで漕いで行く。

波勝崎は伊豆の中でも屈指のシーカヤックエリアだけど、ここは明日楽しむ事として、真っ直ぐ千貫門を目指す。

千貫門 カヤック千貫門に到着。
カヤックを引き上げてハマちゃんの到着を待つ。
明日は風が吹くので、ひょっとしたらキャンプ無しって事もあるのかな?…とも考えたけど、三浦キャンプから4ヶ月ぶりに海に浮かんだハマちゃんが伊豆まで来て日帰りするとは思えない。
霧中の帰還

キンキンに冷えた "5,000円のビール" も届く事だし、昨夜余ったビールを飲む事にした。
すると、買ってから24時間以上経っているビールがまだキンキンに冷えていた。
氷を入れていたとはいえ、シアトルスポーツのソフトクーラー恐るべし。

IMG_7461.jpg今日は、首も袖口もラテックスが取れてしまったヘンリー・ロイドのヨット用ドライトップを着ている。
そのままだと袖口がガバガバなので、リストマスクを装着。
見栄え的にも機能的にも全く問題なし。

IMG_7465.jpg13時半だというのに、まるで夕暮れ時の様な怪しい雰囲気。
風も吹いて寒いので、キャンプウェアに着替える事にした。

IMG_7470.jpg14時半を過ぎると、今日初めての青空になり気温も上がった。
しかしハマちゃんはまだ着かない。
松崎から出ているとすれば、とっくに着いている時間だし、田子から出たとしても、さすがにもうそろそろ着く頃だ。
ひょっとして、何かトラブルが起こって連絡が取れない状況に陥っているんだろうか?
実際、今年の夏にはこんな事があった。
30分のロスタイム

IMG_7477.jpgようやくキンキンビール宅配業者のハマちゃんが到着。
聞くと、田子で買い出ししようとAコープに入ったものの、肝心のビールが売っていない事が判明。
ビール無しで出発する事は絶対にできない為、1キロ先の店まで行くも、そこでも無し。
結局、ビールを手に入れる為に30分もロスしたらしい。
ご苦労さまでした!!
お陰さまで私は、幸せに宴会をスタートできます。(ぺこり)

この場所も携帯は圏外なので、バッテリー節約のために機内モードにしている。
私がmineo (docomoプラン)に変更する前のキャリア(au)は、富戸の浜でも千貫門でも圏外ではなかったような気がする。
ところがdocomoユーザのハマちゃんも圏外らしく、アンテナを探しに浜をうろつき始めた。
とりあえず原因はmineoじゃないって事で一安心。

千貫門 烏帽子山千貫門 夕焼け気がひける景勝地でのキャンプも、陽が沈むと共に後ろめたい気持ちも薄らいできた。
明日はどうなるだろう?
ハマちゃんは風次第で子浦に行くか松崎に行くかを決めるらしいが、私は車を置いてある子浦に帰りたい。

IMG_7486.jpgこちらから振る舞える食材はソーセージくらいしか無いので、もっぱらツマミは相方からの配給待ちである。
いつもありがとうございます!!

(3日目につづく)