カヤック装備 〜ウェア編〜

P7260123.jpg

前回からの続きで今使っているカヤック用のウエアをまとめてみた。

・パドリングシューズ:NRS Kicker
・パドリンググローブ:Kokatat Lightweight Glove (2015-4-10追加)
・帽子-1:Patagonia Surf Brim
・帽子-2:Henri Lloyd Fast Dry Cap
・サングラス:TAG Heuer 6001OAKLEY TEN (2011-7-2変更)

NRS Kickerは、デザインもいいし、ネオプレン製の柔らかい生地で履きやすい。
パタゴニア サーフブリム -Patagonia Surf Brim-はカヤック用の帽子じゃないけど、これもネオプレン製のヘッドバンドがついてて風がある時でも飛ばされない。
シールライン -SealLine-のウエストバッグは、口がガバっと開いて大容量の割には、見た目がそれほど大きくないので使いやすい。


■暖かい時用
 ・ラッシュ:Henri Lloyd Stealth Rash Vest
 ・トップ:Henri Lloyd Atmosphere 2 LS Crew
 ・トップ:patagonia Pataloha Shirt (2010-12-13追加)
 ・インナー:patagonia Capilene 1 (2011-5-30追加)
 ・パドリングショーツ:Kokatat Destination Paddling Shorts
 ・パドリングショーツ:Patagonia River Shorts (2011-11-1追加)

ラッシュガードとクルーシャツは、ヨットブランドのものを使っている。
ヘンリーロイド -Henri Lloyd-は、デザインがいいのでお気に入り。
パタロハ(半袖)を着る時は、アンダーにキャプリーン1を着る。
基本的に、どんなに暑くても半袖だけで漕ぐことはしない。
パドリングショーツは、コーカタット -Kokatat- がカーキで、パタゴニア -Patagonia-が黒。


■寒い時用
 ・パドリングジャケット:Henri Lloyd TP1 Stealth Semi Dry TopReed Aquatherm Dry Cag (2018-1-31変更)
 ・パドリングジャケット:Patagonia Skanorack Jacket
 ・パドリングパンツ:Kokatat Gore-Tex Paclite Boater Pant
 ・インナータイツ:GRUSH ホットカプセル
 ・インナーパンツ:TOOLS ウォーターアクションパンツ
 ・インナー:finetrack FLOODRUSH
 ・インナー:Mountain Equipment Aiguille Jacket (2011-1-8追加:湖などで寒い時)
 ・インナー:Reed Transpire Fleece Top (2012-12-26追加)
 ・帽子:Trident acrylic Hat
 ・ネックゲイター:Mountain Equipment Powerstrech Neck Gaiter
 ・ソックス:モンベル ライトネオプレン インナーソックス
 ・グローブ:ノーブランド
 ・ミトン:コミネ ネオプレーン ミトン オーバーグローブ (2011-1-8追加) →最近は使わない
 ・長靴:アースアトム 軽快ソフトみのる君 (2012-2-4追加)

パドリングジャケットもカヤック用のものじゃない。
ヘンリーロイドのセミドライトップは黒、パタゴニアのスカノラックは黄色。
気分で使い分けてる。
2つ合わせて16,000円で手に入れる事ができたのでお財布に優しかった。
寒い時もシューズは同じものを使う。
ネオプレン製のソックスを履いて、パドリングパンツの裾をキュっと締めればほとんど水は入ってこなくて快適。
たぶん寒い日には漕がないので、ドライスーツの購入予定はなし。

(あとがき:2012-2-4)
冬のシューズは長靴のみのる君にした。
ただし、沈をしたら長靴では泳げないらしい。