明日に向かって撃て 〜参議院議員選挙〜

senkyo2016.jpg7月10日は参議院議員選挙。
その日は沖縄出張なので、今日、期日前投票をして来た。
今回は(も)、自民党と公明党、そしてそこに群がる政党に投票しなければいいだけなので、全く悩む必要は無い。

これは、とりあえずいつものように「えらぼーと」で自分と政党の相性を調べた結果。
予想通り「生活」と「怒り」との相性がいい。
えらぼーと2016

2012年12月17日の衆議院選挙で自民党が圧勝した時、僕はこう思った。
「次の選挙までの4年間は、日本が "止まり" または "後退し"、その間に世界の動きから大きく隔離することになるような気がする。失われる4年はあまりにも大きい。」
→舵が無かった日本 2012年12月17日
http://www.is-amu.com/blog/2012/12/post-365.html

そして、世の中はその通りになった。


我々が納めた年金積立金は、安倍晋三の経済政策の失敗を隠すため、禁止されている株式投資に回されすでに26兆円が失われたが、公務員の年金は使われていない。
福島も収束していないのに原発は再稼働され、これからも原発を中心にしたエネルギー政策が推し進められる。そして、海外に売られた原発の放射性廃棄物は日本が引き取る。
大企業の税逃れは見逃し、ほとんどが非正規雇用となった貧しい国民からは税金を吸い上げ、社会保障費や弱い人達への援助は削られる。
18歳に引き下げられた選挙権の代わりに、若者が自衛隊から名称が変わった日本軍へ徴兵され、兵器産業に参入した大企業の作った武器を持って、日本の防衛とは何も関係ない海外に派遣される。

昨年の7月15日に衆議院特別委員会で安保法制が強行採決されてから約1年。
その時は、参議院選挙はまだまだ先だと思っていたのに、あっという間に1年が過ぎてしまった。
もし、今回の選挙で自民党が圧勝したら、世界一崇高な憲法が、世界一最低な憲法に改正され、主権は国民から奪われる。
そして日本は終わる。
この重大な局面に気づかなかった多くの人は、歴史の渦の中に巻き込まれた後で自分のノー天気さんに気がつくことになるが、その時はもう遅い。
これが最後のチャンスだ!

私は尊敬する志位さんの党に初めて一票を投じた。


愚かな方策 2015年11月27日
http://www.is-amu.com/blog/2015/11/post-553.html

狂った選択 〜安全保障関連法 可決〜 2015年9月19日
http://www.is-amu.com/blog/2015/09/post-541.html

もの言う人達 2015年7月15日
http://www.is-amu.com/blog/2015/07/7030.html

だまされる「国民」 2015年3月 7日
http://www.is-amu.com/blog/2015/03/post-509.html

なめられた若者達 2014年12月15日
http://www.is-amu.com/blog/2014/12/post-493.html

解釈変更 2014年7月 5日
http://www.is-amu.com/blog/2014/07/post-470.html

憎しみから生まれるもの 2014年5月30日
http://www.is-amu.com/blog/2014/05/post-465.html

憲法ってなんだ? 2014年5月17日
http://www.is-amu.com/blog/2014/05/post-463.html

舵が無かった日本 2012年12月17日
http://www.is-amu.com/blog/2012/12/post-365.html